保健師さんのための転職情報サイト

保健師の仕事に就職するには

保健師の仕事を探すにはどのようにするのが良いと思いますか? 自分ひとりで求人サイトに登録したり、ハローワークを利用したりなど方法はいろいろありますが、なかなか好待遇の求人の見つけるのは難しいのが現状です。
http://www.chickasha-cc.com/kiji38/

できるだけ、案件の多いところを探してコンサルタントも充実してるところが良いでしょう。保健師の仕事は経験が優遇される職種です。ほとんどの方が保健師としての職務経歴がある方が中心となっています。

ただし、研修は学校の養護教諭の場合を除いては看護師としての資格も保有しているので就職の際に選択する幅も広く色々な業務に対応できる職種といえます。 そのため、職務的にはとても需要がある仕事と言われています。

資格を持っていても経験がない人がいきなり行政機関で働くのはやや難しいかもしれませんが、一般企業でも保健師の必要としている所が年々増えてきているので、そういったところから就職先として考えて経験を積んでいくのも良いでしょう。

保健師は活動の幅がとても広く、やる気と情熱さえあればどんどんと働き場所を探すことができて将来が広がっていく仕事といえます。

就職先として探す場合は保健師や看護師等の募集をしている企業や行政機関、非営利団体なの情報見比べて検討するのが良いでしょう。最も効率よく最新の情報を入手するのであればやはり保健師求人サイトなどを活用してその企業や行政などの細かい部分についてもチェックしてから応募するのが良いでしょう。

まずは自分ひとりで就職活動をするのには限界があります。転職や就職のアドバイザーのバックアップがあったほうが良いでしょう。特に保健師を専門としたコンサルタントに相談することにより、より自分に適した働き場所を見つけることができるでしょう。その際に自分が将来的にどういった方向に進みたいのかなどを詳しく相談することにより、就職の際の選択肢も広がっていくでしょう。

実際に保健師の就職活動について慣れているコンサルタントの方に相談する事で、履歴書の書き方や採用先の傾向、面接でどのようにアプローチすればよいかをなど適切なアドバイスしてくれるはずです。

↑ PAGE TOP